特定非営利活動法人    

横浜GSFクラブ official web
Association Foot Ball Club 
since 1987

Information

横浜GSFC Jr.ユースのご案内

チーム紹介

横浜GSフットボールクラブは、横浜市保土ヶ谷区の権太坂・境木地区を母体とし、キッズ・ジュニア・Jrユース・トップ(社会人)の4つのカテゴリーで構成されているサッカークラブです。
Jrユースは、神奈川県クラブジュニアユース連盟に加盟をし、各種大会等へ出場しております。
進路においては、毎年のように県内外問わずサッカー強豪高校へ進学しています。
OBの中には、全国大会(インターハイ・高円宮杯全日本ユース(U-18)・全国高校サッカー選手権)へ出場した選手も多数出るようになりました。
高校・大学卒業後は、トップチーム(横浜GSFCコブラ 神奈川県社会人1部リーグ所属)が受け皿となり、当クラブへ戻って活動する選手も増えてきております。
また、トップチームとの合同練習や公式試合観戦などを定期的に行っております。
トップレベルのプレーを「やって感じる」、「見て感じる」こともできますし、一定期間トップチームの練習へ参加させる選手もおります。

活動方針

・楽しんでサッカーのできる環境を提供しながら、個々の資質・能力に応じた指導を行います。
・戦術にこだわり過ぎず、基本的な部分や個性を尊重し、「個」を伸ばすことを大切にしています。
・強いクラブになることのみを目的とせず、高校年代以降への過程であることを最重要視し、その育成の中、勝てるクラブになることを望みます。
・学生は勉強が一番のため、勉学とスポーツの両立を目指しています。
・礼儀やマナーなど、人としての在り方や健全に成長するような育成を心がけています。
・他カテゴリーとも深く交流の取れる「ファミリークラブ」を目指しています。




活動日(2015年度参考:週5日の活動を基本)


月・水・木・金  永田中学 軽井沢中学校等、保土ヶ谷公園体育館(室内)
土・日・祝  境木小学校・境木中学第2G・新三王山公園、名瀬川遊水地G・日産追浜G他、公式戦・練習試合等

詳しくはスケジュール表をご覧下さい


進路

【過去の主な進路先】  
前橋育英高校、鹿島学園高校、帝京第三高校、日体荏原高校、橘学苑
三浦学苑高校、鎌倉高校、日大藤沢高校、、湘南学院高校、桜ヶ丘高校、桐蔭学園高校、法政二高校、光陵高校、逗葉高校、旭高校、保土ヶ谷高校他

スタッフ

【スタッフ紹介】

代 表     青島 直樹    磐田南高校〜早稲田大学(関東大学リーグ優勝、インカレ優勝)

監 督     秋山真之     FC湘南Jr.ユース→日大藤沢高校→早稲田大学ア式蹴球部→横浜GSFCコブラ
                 (宮城インターハイ、全国高校選手権8強)
                 2013年横浜GSFCコブラ監督
                 横浜GSFCJr.ユースコーチ
                 横浜GSFCジュニアコーチ

コーチ     渡邊 諭     GSFジュニア→GSFJr.ユース→日大藤沢高校

コーチ     押久保佑太    GSFジュニア→FマリノスJr.ユース→横浜創英高校→横浜GSFCコブラ在籍中


コーチ     笠原 嵩太    GSFジュニア→GS Jrユース〜前橋育英高校(群馬県国体選抜、国体準優勝)〜法政大学〜
                 横浜GSFCコブラ在籍中 D級

コーチ     曽谷 拓矢    GSFジュニア→GS Jrユース→帝京第三高校→帝京大学→横浜GSFCコブラ在籍中 C級

帯同審判員   芝崎真一     2級審判員


全国区の県外強豪高校への進学者数・高校年代での全国大会出場者数はともに年々増加傾向です。
また、トップチームの選手達と一緒にプレーできることも大きな経験となります。
この二点は、他チームにはなかなか無い当クラブの強みです。